私たちの目的

困った時にたたけるドア

 セプテンバーハウスとは日本人ボランティアグループで、困った時に手を差し伸べあえる日系コミュニティー作りを目指しています。


あなたに助けが必要になった時、もしくは助けが必要な人を知っている時などに私たちのドアを気軽に叩いてみてください。まずはご相談に乗らせて下さい。そこから何が出来るか一緒に考えていきましょう。

image22

お知らせ

image23

Open Houseを11月2日に開催

今年も より良い日系コミュニティづくりを考えるオープンハウスを開催いたします。 今回は「リタイア後の生活」「就職」「暮らし全般」の3つをみんなで考えるテーマとして設け、情報交換を含めた話し合いをします。その後、ゲスト講師を招いて知っておきたい高齢者や 子育て世帯の公的支援についてミニ講座の時間を設けます。終了後は懇親会もあります。 どなたでもご参加いただけます。途中参加・退出も可能です。お気軽にご参加ください! ※託児もありますので、お子様づれの方もどうぞご参加ください。

日時:2019年11月2日土曜日 16:00〜19:00 

場所:English Now! 

4963 Elm Street, Suite 300, Bethesda, Maryland 20814 

申し込み:septemberhousemaj@gmail.com ※当日の飛び込み参加も可能です。

MOCO Community Food Rescue (CFR) mini-grants助成団体に決定

昨年に引き続き、セプテンバー・ハウスMAJはメリーランド州モンゴメリー群のCommunity Food Rescue (CFR) mini-grantsの助成団体に決定いたしました。日系人の文化にあった食料支援を必要な肩に届けます。

セプテンバー・ハウス通信を発行しました

2018-2019年の活動をご報告する「セプテンバーハウス通信 vol1 2019年秋」号を発行いたしました。今後も継続して発行してまいりますので、ご希望の方はこちらからお申し込みください。

イベント・プログラム

おむすびの会

みんなでおむすびを食べながら、おしゃべりをする会です。2ヶ月に1回程度の開催となります。

オープンハウス

より良い日系コミュニティづくりを考えています。年間2回程度の開催となります。

日本食支援

暮らしにお困りの方々に日本食材の支援を行なっています。2019年度モンゴメリー・カウンティ助成事業。

暮らしの困りごと相談

身体的、物理的、情緒的、経済的に様々な困難を抱えている方のご相談をお受けしています。臨床心理士、ソーシャルワーカー、看護師などがご相談をお受けします。

寄付

セプテンバーハウスの活動を応援してくれる方からの寄付を受け付けています。

現在、GoFundMeでもキャンペーンを開催中です。いずれからでもぜひご協力ください。

ボランティア

各種イベント・事業のボランティアを募集しています。

セプテンバー・ハウス通信

皆様にセプテンバーハウスの活動を知っていただくセプテンバー・ハウス通信を発行しています。ぜひご登録ください!


image24

連絡先

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

個人情報、お寄せいただいたお問い合わせ・相談内容は厳重に取扱い、プライバシー保護に努めます。

セプテンバーハウスは501(c)(3)のNPO(非営利団体)です