COVID-19緊急支援のお願い:日本食・日用品パッケージ配布

 セプテンバーハウスMAJでは、暮らしに余裕のないワシントンD.C.エリアにお住まいの日系人に方に、日本食をお届けする事業を行っています。今シーズンは、秋からお正月やひな祭りなど季節の行事を祝うアイディアも加えた日本食パッケージを、のべ29世帯54人の方にお届けしました。


現在、新型コロナウィルスCOVID-19の感染拡大をうけ、緊急食料支援のニーズが高まっています。最初の1週間だけでも、7人から申し込みがありました。食料品などの品薄状態が続く中、「入荷に合わせてタイムリーに買い出しに行くことが難しい」という声が届いています。利用者の中には、シングルマザー、高齢の単身女性、病気を抱えている方などもいらっしゃいます。滞米年数が30年から50年と長くとも、配偶者と離婚や死別するなど、困った時に身近に頼れる人がいない方も少なくありません。

セプテンバーハウスでは、1回の配布で1世帯に対して、米15 lb(約9k)、調味料(醤油、みりん等)、缶詰(トマト缶、豆缶等)、乾麺・乾物(そうめん、のり等)、日用品(トイレットペーパー、石鹸)などをお届けしています。


・50ドルで、子ども2人いるひとり親世帯

・20ドルで、単身世帯


へ1回分の配布ができます。


当面の困難を乗り越えるために、今後、2ヶ月間(月2回配布)でのべ約30世帯65人への配布を計画しています。利用者の方からは「母子二人でこの状況をどう乗り越えたらいいのか、、、。自宅まで配送していただけるのは本当に心強いです」、「仕事がなくなってしまい…本当にセプテンバーハウスの皆さんに感謝です」というセプテンバーハウスの支援を頼りにする声が届いています。

引き続き、みなさんのご協力が必要です。ご支援をよろしくお願いします。


▼ご寄付はこちらから

PayPalより直接寄付

セプテンンバーハウスより税務申告のための受領レターを1ヶ月以内にお送りいたします。


GoFundMe Charity

折り返しすぐに税務申告のための受領レターがGoFundMeより送付されます。


▼オンラインフードドライブ実施中

アマゾンウィッシュリストから物資を寄付

リスト上の食品・物資をご購入いただくと、自動的にセプテンバーハウスに送付されます。税務申告のための受領レターを1ヶ月以内にお送りいたしますので、ご一報ください。ベセスダの語学学校English Now!の新型コロナウィルス対応社会貢献月間COMMUNITY SERVICE MONTHとのタイアップ企画です。


▼物資寄贈について

物資のご寄贈も心強い支援です。以下、詳細をご確認の上、septemberhousemaj@gmail.com までお問い合わせください。


●必要な物資:米、パスタ、缶詰(トマト缶、豆缶、野菜缶、スープ缶など)、調味料(醤油、みりん、酒、出汁など)、日本のお菓子など  ※賞味期限が1ヶ月以上のもの (⇨項目は適当に書いているので追加削除があれば)

●受け渡し方法:送料は送り主様のご負担をお願いしています。もしくは、モンゴメリカウンティやその近隣でしたら、セプテンバーハウスが直接取りに伺うこともできます。受け渡し方法については、安心で便利な方法をご相談させていただきます。